2010-07-23から1日間の記事一覧

希望

希望・・現代の世界は地球温暖化や金融危機、政治不信等々の苦境の空気が漂い閉塞感があるという。今の若者は現代の閉塞感のある世の中で「希望」持てないからある意味可哀想だという年配の方が最近いることにちょっと違和感がある。本当にそうだろうか希望…

中国人も信頼できないがオーストラリア人も・・

先日来、僕の下記の作った下記のウェブサイトが猛烈なサイバー攻撃を受けて、データ改ざん、WEBサーバー機能不全にさてれた。サイバー攻撃されたWebサイトhttp://my-japan.jp/中国人め・・と思っていた中国人の異常なまでの日本人批判。。人種差別に近い…

不安

およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って不幸にならない前に不幸になっている心です

失った左手・左足と生きがい

泳ぎが得意で、アウトドアスポーツが得意で仕事で幾ら走り走りまわっても丈夫でへこたれなかった自慢だった俺の左手・左足よ おまえはどこへ行ってしまった。。 お大前たちと一緒に会社を立ち上げ昼夜を問わず頑張っっていたよね。 夢を追い求め、がんばって…

不安・・・杞憂?

不安・・なんでこんなに不安になるのだろう。。ある人は言う「案ずるより生むが易し」またある人は「人間」には知性がある。知性があるから未来を予測できる。未来を予測できるからこそ不安になるのだ」と・・この不安な気持ちどうすれば良いのだろう解決策…

35年前の私の監督に会いたい

一昨年脳出血で半身麻痺になってから1年半強い中枢性痺れに耐え続け、動かない手足の苦悩に耐えてこられたのも昔、水泳部のときに徹底的なスパルタ練習耐えたことが今の自分の心の強さの根源だと思っている。中学生のときだったからもう35年も前のことだが、…

世の中の役に立っているという感覚こそ人間の生きる力

自分が何らかの形で世の中の役に立っている・・この感覚この感覚こそが、人間が生きるための力であると思う。僕は去年のい今頃、半身麻痺になった現実に直面し、人間として当たり前にできることができなくなっている自分に愕然として、もう社会の役に立たな…