2012-05-20から1日間の記事一覧

死と向き合う

僕の脳出血はもやもや病が起因だから、他の脳出血よりも再出血の確率が極めて高い、しかも今、僕はその中でも最も再出血の確率が高いとされている46歳から55歳の間であるこうなるといやでも死を意識せざる得ない人間いつかは必ず死を迎える。これだけは誰に…

生命力を信じるということ

僕は現代の医療を信じていないわけではないがそれよりもとても非科学的な言葉かもしれないけれど人間の持つ「生命力」というものを信じることにしているそれは今回の僕の脳出血と共に判明した「もやもや病」という病気に対する覚悟とでもいうのかこの病気向…

やっぱり言われた「慣れるしかない」と・・

今日何気なく・・家内に・・玄関で靴を履くときにいつものように時間がかかっていて僕が「もうかなわんわ!この身体!」と言ったら家内は「慣れるしかないやん」やっぱりそう思っているんだ。違う!絶対にこの片麻痺という不自由や痛みに「慣れる」ことなん…

捉われ・・

捉われ・・それは人を、僕を苦しめる捉われ・・それは「こだわり」でもあり、あるいは「プライド」とも言うこんな僕にも「こだわり」や「プライド」はあった。学生の頃水泳選手だった僕はそれなりに体力には自信があった。理系・技術系でありながら、経営コ…