2012-06-16から1日間の記事一覧

「同志」の方々へのメッセージ

この私の拙いブログを読んでくれている人の中にもし病に苦しんでいる方がおられたら伝えたい事です貴方に痛みがあるのは貴方のせいではありません。それは病気が引き起こすものですそれについて正論を求めようと悩むのは止めてください単純に痛みや苦しみに…

頼られる張り合いこそが僕の生きる意味

脳出血で半身不随の障害者となってしまった僕が発症当時、最も恐れた事・・それはきっと誰からも頼られなくなるのではないかという事だったように思う。逆に誰かに頼らなければ生きられなくなるそれがいちばん怖かった許せなかった・・それまで頼られること…

夢を見る活動が不安を蹴散らす

人は夢を見ることで成長するチャンスを得ることができる夢に向かって努力を継続することが不安や心の苦しみを蹴散らす唯一の方法たとえその努力が報われなくとも新たな自分がそこにいるのです。少なくとも僕はそう思って日々生きています

やりたい事(志)を見つけることが意欲の源泉であり、生きるため大切な柱

志は自分の人生のにとっての拠り所(自分の人生の柱)だと思うのです。志からやる気と意欲が湧くのだと思います。志とは簡単に言うと「自分が(どうしても)やりたいこと」で良いと思う。それは「自分にできること」でなくても良いと思うのです。そうではな…

「ごめんなさい」は逃げの言葉「ありがとう」は覚悟の言葉

人は誰でも物事につまずくとがある。僕なんか障害を負ってからというものできると思ったのにできないことだらけになってしまっており、つまずくことだらけだ人に迷惑ばかりかけている頼まなきゃできないことだらけ・・そんなとき「申し訳ない」という気持ち…

諦めちゃいけない

人間何でも諦めちゃいけない諦めたら本当にそこで終わりになる成功するまでやるから成功になる失敗で終わるから失敗になるただそれだけのこと・・だから諦めちゃいけない絶対に・・・

左手よ 本当にもう「さようなら」かい

どう見ても傷一つない左手よ本当にもう動かないのかい器用に動いていたのにな今見ても血行ひとつ悪そうじゃない健康そのものそうじゃない本当に「死んじゃった」のかい診断書には「廃用」なんて書かれてるけどさ左手を動かす脳細胞がほんのちょっと死んじゃ…