2012-08-11から1日間の記事一覧

もう少し生意気に生きて、目指すは「楽勝」でなく、楽生」だ!

健康な人からすると、病人や障害者は「大変だねえ」と思われがちです。障害者なので、その視線はよくわかる仲がよいとか他人とかは関係ない病人や障害者は、大なり小なり人から心遣いを受けることが多いと思う。そんなとき「うん、まあね」とか「大丈夫です…

脳卒中で中途身体障害者になるということ

脳卒中で中途身体障害者になるということそれはそれまでの人生で築き上げてきたものを「ある日突然」いきなり奪われるということ・・老いとは全く異質のものであるこの「突然の喪失」の苦しみは(僕も健常者の頃には全く理解できていなかったけど)健常者の…

人はなぜ苦しくても生きなければならないのか

僕は毎日が苦しい 辛い、悲しい腹が立つ人としてごく当たり前のことができず、不自由で、不自由で、痛くて、痛くて、悔しくて、悔しくて、外に出るだけでも他の人と比較して人間としての当たり前の機能の無さに愕然とし、心が屈辱感にまみれる。それに加えて…

死よりも苦しい「生きる」って存在する

僕が半身不随という障害者になって知ったことそれは死よりも苦しい「生きる」というものが存在することそして今、この瞬間もその地獄のような「生きる」を必死で生きている人が存在すること決し自分だけが苦しいのではないこと難病といわれる病を背負って今…

僕の「生きる意味」は人との(繋がり「絆」)のため・・

僕が生きる意味・・障害者となってから何度も考えさせられたこんな不自由身体になって痛みと痺れに苦しむ毎日人間として当たり前にできることがほとんどできなくなった状態で僕の生きる意味は何なのか・・でも今、生きていて一番生きている実感を感じるの瞬…

マイクロファイナンスを活用して無電化貧困層地域に太陽光発電普及を!

シンガポール提案したアモルファス薄膜太陽光発電パネルの廉価版(なんとたったの4万円前後)を製作しマイクロファイナンスを活用して無電化貧困層地域に太陽光発電普及していくことになりそうだ。このアモルファス薄膜太陽光発電パネルは以前に以下の記事…