2012-10-26から1日間の記事一覧

死ぬことよりも、、、

愛するひとのために命を厭わない自ら進んで死ぬ、、或いは昔なら、主君のために、国家のために、命を投げ出す、、そういう死は犠牲の精神の美しさはあるかもしれないでも、やっぱり与えられた人生を生き抜く事にははるかに及ばないと思う障害者になって初め…

『おのれ』を棄てる

昔、、侍とは・・「『おのれ』を棄てたものだ」そして「さむらいには生死ともに自分というものはない」と言われたそこで・・僕自身、「『おのれ』がある」から障害に対して悲しみ、悔やみ、苦しむそして自暴自棄になる瞬間があると感じている障害を負ってか…