2012-12-14から1日間の記事一覧

痛みを受け入れる???????

視床痛が幻肢痛の一種だって記事に本来存在しない痛みだから受け入れることで痛みが消えるってコメント頂いた・・でもそれは不可能だ・・そしてこの痛みがどんなものか全く理解してもらえないという事を悟った・・・世の中にはこの痛みに耐えきれず、自殺さ…

今朝の自分にウソも誇張もない

今、痛みが和らいだ自分から今朝の自分を見つめると不思議に思うなぜ、あれほどまでに絶望感に見舞われていたのか・・今となっては自分でもわからない不思議なものであるそんな自分に、あの山本周五郎さんの「落ち葉の隣り」の小説の以下の一節を思い出す。…

脳を損傷するということ・・脳死ということ

現金なものである・・今日午前中、痛みと痺れに苦しんでいるときは痛みに耐えていると何のために生きているのかわからないという気持になり痛みに耐えるために生まれてきたのかと思ってしまい・・もう耐えられない我慢ならん・・限界だと思うほどだったでも…

人知れず・・

踏み削られ、形を変え、しだいに小さくなってゆくそんな岩があるその岩のどうにもならない運命だどんなにもがいてもその枠からぬけ出ることはできない人間にも同じような運命からぬけ出ることができず、その存在を認められることもなく、生き疲れたうえ、誰…

限界、、

この2、3日、もう限界かな~って心の奥底で感じてるそりゃそうだよな半身不随の身体で、粋がって、健常者にまけない!なんて言ってたけど、所詮は半身不随の障害者、やれる事には限界があるこんな身体でひとり、一家を支えようなんて事自体無謀だったんだよ…