2013-01-01から1日間の記事一覧

できなくなった事にあえて目を向けよう

片麻痺の障害者になってからというものいろんな人からえ心前向きになるためには「できなくなった事に目を向けずにできる事に目を向けた方が良い」というような助言をされてきたけれど、僕は今年、できなくなった事にあえて目を向けようと思うなぜなら、でき…

障害は本人や家族の責任で生じるものではない。

「障害は本人や家族の責任で生じるものではない」・・・あたり前の事じゃないか・・なにげなく「障害のある当事者からのメッセージ(知ってほしいこと)」の集計結果」というWEBページを見つけたその共通事項の、なんと8位にあった言葉だ。。8位というこ…

親として気になること・・

去年、僕が脳出血を起こした起因の一つであるもやもや病になる可能性のある遺伝子が以下のように次々と発見されている。---------------------------------------------------------------------<東北大学の発見記事>東北大学大学院医学系研究科小児病態学…

心あらたに・・

新年の正月とは不思議なものだ何も環境が変わるわけではないけれどそして心あらたに頑張ってみようと思える僕は元旦が誕生日だから1歳老いてしまったのだけれども身体は1歳老いたのかもしれないけれど、、心はあらたにできる心があらたにできるということ…

110歳まで生きる!

今日でとうとう、この僕が、、な、なんと50歳!気持ちはまだ30歳代なんだけどなぁ^_^;脳出血で倒れた45歳が人生の折り返し地点だと思っていたけれど、やっぱり取り消し!今日を折り返し地点にして、100歳まで生きる事にしよう!この身体でそこまで生き切れる…

男の生き方、、そして人間の生き方

---------------------------------------------------決して刃向かったり、対抗したりしてはいけない。それはかれらの思う壺にはまることだ、火を放たれたら手で揉み消そう、石を投げられたらからだで受けよう、斬られたら傷の手当てをするだけ、どんな場合…

自己犠牲の覚悟

昨日の記事で「自己犠牲」ということについてな長々と書いたそして今、2013年1月1日午前0時を回った・・僕ももう50歳である・・人生の半分でもあり、大きな節目の年だ今年の僕のテーマは「自己犠牲の覚悟」だ。それは何も悲劇のヒーロー気取りをしたいという…