2013-01-05から1日間の記事一覧

片麻痺って厄介、、

片麻痺と両麻痺(例えば足だけは麻痺とか、腕だけ両麻痺とか)どっちが大変と健常者の人は思うだろうかある人から言われた事がある・・「片麻痺でまだ良かったね。両麻痺だったら、もっと大変だったろうに、、」と、、理解してもらえていないな、っと感じた。…

人は結局はひとり・・

人は誰でも他人に理解されないものを持っている。。。もっと言うと、人間は決して他の人間に理解されることはないのだと思う親と子、夫と妻、どんなに親しい友達とでも人は常に独りだ・・とあらためて思うだからこそ生きている限り、いつも人と繋がっていた…

ニュートラルな心と身体

片麻痺という障害は身体をニュートラルにする事がとても難しい、、「麻痺」という語彙から健常者の方は「身体に力が入らない」というようなイメージを持つ人は多いと思うけど、むしろ、全く逆だ、よく、片麻痺の人で、腕がくの字にまがっている人を、みかけ…

命とは

人間にとって命(生きる事)ほど大事なものはないが、その命(生きる事)は世の中全体との繋がりと切りはなす事はできない、世間の道徳や秩序を踏みにじって我欲を通す事は、自らの命を打ち砕くようなものだつまり生きる事を止めた事と同じだと思う

自己犠牲はなぜ人間の美学なのか

今年に入ってから三島由紀夫の小説に影響されてか「自己犠牲」について考えている自己犠牲がなぜ人間の(男の)美学なのか・・・よくイザというときに逃げ出す人間は本当のパートナー(友)ではないお互いに本当に苦しいときに助け合える人が本当のパートナ…