起業・ビジネス

もう迷わない、迷えない、ブレない、ブレられない

ここにきて、、僕は残りの人生を太陽光発電事業や再生可能エネルギー関連事業に身を捧げることになるだろうと感じているリハビリ病院に入院中に思いたち病室からノートパソコンで始めた環境技術の情報収集と情報発信、、それが5年間の間にこんな状況になろう…

タイミングがすべて、、

ビジネス、人間関係、、人が生きていく上でそれらをうまく進めるようにするためには、、すべてはタイミングだ少なくとも僕はそう考えているそのタイミングを逸すると、或いはタイミングが悪いとどんなに努力をしていてもそれらの努力はすべて水の泡となるだ…

王道と策

ジネスも仕事も何事も王道を行くに限る策は所詮は策・・でも人間不安になると王道だけを歩けなくなるものだつい策を考えてしまう虫の良いことを考えてしまう。僕も会社をしていた頃を思い出すと策ばかり考えていたのではないかと思う。不安だから・・もっと…

僕のメガソーラー発電普及策

僕がファンド組成を支援し進めようとしているメガソーラープロジェクトはソフトバンクの孫正義氏が提唱しているメガソーラープロジェクトとは違う。違いは以下の通りだ。 孫さんは 休耕田(地方自治体から無償で譲り受ける)を利用して太陽光発電パネルを設置…

実りの多かった東京出張だった

久しぶりの東京、何年ぶりだろう。。新宿に行ったとき夕日に照らされた都庁のビルがとても美しく感じた。半身麻痺となってから、なんとなくもう2度と新宿などに来ることはないだろうと思っていた。だからこそ余計に感慨深さを感じてしまった。NPO法人の活動…

底辺で日本を支える零細企業のエンジニアたち

今日、僕のブレーンの紹介で関西地区の中小企業のエンジニアリング業界の人たちとの懇親会があった。彼らは皆、零細企業の社長、もしくは個人事業主である。ビルなどへの幹線ケーブル埋設、電送設備工事の専門家たちだ。彼らの話を聞いていて思った。こうい…

日本人的解決策

最近、中国企業がレアメタルの確保のためにアフリカにものすごい勢いで進出しているらしい。しかし、現地で問題が起こるとその解決のためには自分たち中国人の都合を押し付けるらしい。それによって大きな問題が発生していると聞きます。先日の記事にも書き…

日本の生き残る道

僕の考える日本の生き残る道最近やっと、これから始めようとする事業(NPO法人事業)のコンセプトが明確に見えてきた。今日本の優秀なモノづくり企業の技術や製品を世界に発信し、ビジネスマッチングをサポートするという事業をし始めているが、ここにき…

またひとつ日本の技術導入が成約だ!

またひとつ日本の技術導入が成約決まった!今回はNPO法人の人的ネットワークを通してベトナムに導入が決まった。幹線ケーブルの埋設工事技術だ!これは低コストで正確に低コストで埋設できる技術で、メンテナンスノウハウも含め導入が決まった太陽光発電…

日本の伝統工芸「金継ぎ」に見る持続可能社会へのヒント

日本の伝統工芸に金継ぎという壊れた陶器のお茶碗を修復して再利用するという技術があります。東北大学のネイチャーテクノロジ石田研究室の西田先生がおっしゃっていたのですが、壊れた食器を修復して使うという文化が江戸時代のこの金継ぎという方法で再利…

NPO法人の事業内容が確定!

譲渡してもらったNPO法人の事業内容が確定した!ホームページ作成後にここで紹介しようと思いましたが、まだ原案の状態ですが本日公開しちゃいます。NPO法人の事業目的と概要当NPO法人は日本のモノづくり企業と世界を繋ぎ日本の産業振興を支援する団体で…

障害者になってからの方が世界が広がっている!

障害者になってからの方が世界が広がっている!今度はニューヨークの日本人が僕が進めようとしている事業に協力したいというオファーが来た!先月は、オーストラリアで活躍する日本人コンサルタントが来日し、コラボレーションしようという話になった。実に不…

円高下においても海外輸出取引にメリットはあり!

円高下においても海外輸出取引にメリットはあり!現在のような超円高下ではとても海外輸出なんてコストが合わない赤字になると考えるのが普通ですが、一つだけ海外取引の大きなメリットがあります。それはLC決済です。日本の多くの中小企業は大企業との取引…

雇用の創出こそ企業の社会的責任

いつの間にか雇用の創出が僕の「志」になってしまった。現在進めているNPO法人の活動内容は日本のモノづくり産業の海外進出、海外への販路開拓の支援ですが、地域の産業を活性化させることが、ひいては雇用創出につながる。健常者の頃やっていた伝統工芸品の…

マッチング成功第一号!

マッチング成功第一号だ!中国遼寧省への水質浄化プラント導入と台湾への海水淡水化(正しくは海水飲料水化)プラントの導入だ!中国遼寧省への水質浄化プラント導入は巨大プロジェクトだ。まだどこの企業の技術かはオープンにできないが、決まった!今後、…

ネットビジネスで稼ぐという幻想は捨てましょうよ

ネットビジネスで稼ぐ!情報商材で月収50万ほったらかしで月収100万年収5000万円を稼ぐ方法を教えますこんな文言が最近のネット上に飛び交っている。奥にするといい加減にしてくれ。という感じである。IT業界に10年以上もいると、ウソ(できるわけ…

日本の町工場の技術力にとって本当は円高は驚異ではない

富士通がとうとう海外からの部品調達を止めた。なぜか。それは部品の制度の問題である。メイド・イン・ジャパンに勝る精度の部品はないからである。もうコストではない。「価値」が重要なのである。「価値」とは品質である。いくらコストが安くても「価値」…

円高でも日本の技術は負けない 中国のレアアース禁輸にも負けない。

現在、円は80円台で、輸出産業は危機だと言われていますが、僕はそうではないと思っています。本当に優れた技術、そして日本しかできない技術で、しかも必要不可欠な優れた技術であればコストは関係なくなるのではないか。現在不景気だと言われていますが…

貨幣経済が破たんする?

貨幣経済が破たんする?どうも最近の世界経済は変だと感じる。非常に危ないのではないか。貨幣経済そのものがおかしくなってきているのではないだろうか。最近の世界的な自国通貨安誘導・・おかしな現象だ・・通常は自国の通貨が高いということは自国の通貨…

プロ意識とサービス残業

プロ意識とサービス残業昨日、電車に乗っていて、横に座った若い男の子二人が喋っているのが聞こえてきた「あれ、明らかに労働基準法違反やで!」「完全にサービス残業なるやんか」云々の会話・・世の中の労働基準法とかいう法律でサービス残業は法律違反と…

一発逆転の発想は心の隙間を生む

人は、苦境に立つと一発逆転を願うものである。特に起業家の場合、必ずひどく苦しい時期が必ず来る。金融機関から大きな借入金を背負い、売上が思うように上がらない。こういうとき人は焦る。一発逆転したいと思う。ここに心の隙間できる。詐欺師(本当は詐…

経営者は問題解決屋

経営者は問題解決屋でなければならない問題が起こったとき嘆くのではなく、「よっしゃ俺の出番や」「どうやって解決したろかな!」くらいの前向きな気持ちにならんといかん。私も脳卒中で半身麻痺になってしまったが、もう嘆くのではなく、「よっしゃ俺の出…

金融を制する者は世の中を制する。メディアを制する者は世の中を制する

ギリシャの金融危機といい、リーマンショックといい、世界は金融に振り回されている。人類が貨幣というものを創造し、貨幣社会が出来上がった時点からの宿命なのであろう。お金は、経済社会の中で、「血液」であり、「神経」なのだろう。実態経済よりも金融…

起業家はビジネスの成功イメージをなくしてはならない

ビジネスで成功する人は常に成功イメージを持ち続けなければならない。成功イメージがなくなった瞬間、意欲が減退し、新しい発想がわかなくなる。そうなるとますます否定的になってしまうのだ。では成功イメージを持ち続けるためにはどうすれば良いのだろう…

人生において成功する人とは

人生において成功する人とは「頭の良い人」ではなく間違いなく「楽しい人」です。人が集まってくれなければひとりでは何もできません。特に今の僕は・・楽しい人間になっているだろうか。グチばかり言っている気がする

歳を重ねる毎に分かること・・100歳まで生きてみたい

僕は20代に経営コンサルタントと言う職業だった。その頃の自分は完全に天狗だった。クライアント先の企業の社長がバカに見えた。確かに経営ノウハウの知識はあっただろう。でも今、そんなもん何の役にも立たないことが理解できてきた。分かったつもりでいた…

ビジネスにおける利と義

世の中には、利で動く人間と義で動く人間の2種類がある。利で集まったパートナーは、利がなくなった瞬間に離れる。しかし、義で集まった仲間は利がなくなっても離れない。だからビジネスパートナーは義が重要である。しかし、義で集まった人間なのか利で集ま…

非現実なネットデイトレードで一攫千金を夢見る若者たち

昨今、不況の中で、非正規労働者で低所得者層の若者の間に、ネットデイトレードで一攫千金夢見る若者が異常に増えてきた。彼らに聞くと、「財務諸表なんてわからない「GDPの意味さえわからない」という。どうやって売買るするのかと聞くと、チャートのみだと…