最大の復讐とは

自分が悔しい思いをしたことに

 
対する復讐というものは 
 
決して、悔しい思いをさせらた相手を
 
貶めたり、やっつけたりする事ではなく、
 
自分の人生を成功させることだと思う。
 
しかし、その成功とは
 
決して経済的成功ではなく、
 
経済的成功が自分が人生の成功だ
 
と考える人はそれで良いけど、
 
人生の成功とは、
 
自分が死ぬときに
 
満足出来た人生だったと思えたら
 
それは人生の成功じゃないのかな
 
そんな人生の成功をすることこそが
 
最大の復讐だと思う。
 
振り返って僕の人生、
 
決して経済的成功をしたわけじゃないけど
 
脳出血になんかになり、
 
障害者になんかなってしまったけれど
 
僕の人生は少なくともこれまでは
 
成功だったと思っている。
 
障害者になんかになって、
 
何が成功だと
 
言われるかもしれないけど
 
少なくとも僕は
 
今までの人生はすべて
 
自分で決断し、自分で選んだ道を
 
歩んできた。
 
ある人が後悔のない人生を歩みたいと
 
言ったときに、ある人は
 
後悔のない人生なんてありえない
 
って言ってたけど、
 
僕は確かに人生の一つ一つの決断に
 
一切後悔がないわけではないけれど
 
この人生、すべて自分で決断し、
 
自分の精一杯の力をほとんど出し切ってきた
 
人生だったという意味では一切後悔は無い
 
かつて。自分が会社興す決断をしたことで
 
(それが直接の原因ではないけれど)
 
結果として、今障害者として苦しんでるけど
 
経営者として、優秀だった訳じゃないけど
 
結局、自分は倒れ、倒産させたけど
 
経営者という仕事を精一杯やってきた
 
(一切手抜きはしなかった)という意味では
 
何も後悔はないし、
 
これまでの人生は誰にも自分の決断を任せず
 
すべて自分で決めてきて歩むことができた
という意味では、少なくとも今の時点では
 
僕の成功の人生だったと思っている
 
結果、
 
それが(身体的には)悪い結果に
 
(今は)なってるだけのこと
 
だから、これからも
 
同じように人生を歩めるかどうかは
 
分からないけれど、
 
もし、同じように歩む事ができたなら
 
僕の人生は「成功の人生」になると思う
 
そうなれば、
 
最大の復讐になるのだ。