永遠なるもは存在しない

宗教には縁がない僕だけど
あの仏陀が「真理の言葉」で言っている


「永遠なるものは一切存在しない」

 

と永遠の魂さえも否定し


神秘的な「救済者」(いわゆる神)の
存在も一切否定して
唯一、人間が救われるのは
自らの心しかない

という考え方だったという事に
感嘆した僕が
唯一信じる事ができる
宗教?(思想)であり
この考えを勉強しているときこそが
唯一自分が救われる瞬間なのだ

だからこそ


神秘的な救済者を語る人に対しては
何の信用もできない僕がいる