怒りの感情って

ふと気が付いたんだけど、

人が怒るときって、

ほとんどの場合、人間に対して怒っていることが

ほとんどなんじゃないかって気がついたような気がする。

なぜなら、

例えば車を運転していて、突然割り込みをされたりしたら

ほとんどの人は残るだろう。

そして自分の車にぶつけられたりしたら

と激怒するだろう。

でもそれは割り込みをした相手が人間だから

怒るんじゃないだろうか?

もしこれがアフリカのサバンナの平原で

車で走っていたりして

獣が突然、目の前に割り込んできて

車にぶつかって自分の車が壊れたら

怒るだろうか?

多分、周囲に獣がいることに対して

注意していなかった自分が悪かったと

反省するのではないだろうか?

単純な例だったけど、

どんな時にでも、人が怒るときは

相手は人間であり、
そして、その人間が、自分が期待しているような

いわゆる「常識」といった行動から外れた行動によって

自分に迷惑をかけられることから、

ほとんどの人が怒るんじゃないだろうか

そんなふうに考えると、自分がに腹が立つとき

相手が人間だと思うから、腹が立つのであるから

相手は人間じゃない・・と考えれば

怒りの感情も静まるのではないだろうか

背景は人間ではなく、獣と思えば、

そんな獣を相手にしていた自分がバカだったと

腹も立たないであろう 

考えるに、障害者になってからというもの

腹立たしいことだらけだったと思う。

それもこれも、相手が人間だと思うから

怒りの感情が湧いてくるのだろう

相手が獣だと思えば、僕だって

怒りの感情など抱くこともなかったのだろう。

なんてことを思ったりしている。