ちょっと続き

前の記事のちょっと続き・・


今の弱肉強食の人間社会で勝ち残るためには

何をすればよいかって考えてみた・・

勝つということは必ずその裏に敗者がいるわけで


その敗者はその社会では

いわゆる「弱者」になってしまう。


でも、その社会を作る(或いは作った)のは勝者(つまり強者)だ

そんな勝者(つまり強者)が社会(ルール)は


勝者(つまり強者)が有利になるようになっている

そうに決まっている

だって自分が不利になるような社会(ルール)を作る訳がないから・・


だとしたら、そのな勝者(つまり強者)が社会(ルール)でもう一度

敗者復活のために闘っても負けることは自明の理

つまりそんな社会(ルール)で闘っちゃダメだって言うことになる。。

そう考えると今のISなんかの連中に気持ちも分からぬでもない

欧米列強(特に米国)が作った(経済)ルールの中で闘うから敗者となり

貧困に陥る。。だから米国を憎むひいては資本主義そのものを憎み、敵とみなす。


だからといって彼らのやっている事を肯定するわけじゃないけれど


所詮、無理なんだ感じる。。

簡単な話、、

いつの間にか障害者という社会的「弱者」となってしまった僕が


健常者を前提に作られた今の社会ルールとかビジネスルール上で

正面から闘っても負けることは自明の理、

そんなことをするのはバカ・・

なんか今、僕は負ける戰を闘っているような気がしてきた。

勝つため(生き残るため)には、

自らのルールを作り、

強者(健常者?)のルールに巻き込まれないよう、

搾取されないようにしなればいけないのか・・?