僕がどうしても分からない事、原発推進根拠、憲法第9条・・・

僕にはどうしても分からないことがある

それは決して難しい事ではないと思う

一つは

なぜ国は原発を推進しようとするのか?

原発

安定出力電源だというけれど

再生可能エネルギーだって

超大型蓄電池さえ開発すれば

安定出力電源にできる


にも関わらず、

国が本気で開発しようとしていないだけ

のような気がする

国が本気になれば原発を推進するために

総括原価方式という

驚くほどアクロバティックな

こじつけのような算式まで

作って原発を推進できるのだ!

総括原価方式についてはYouTube

分かりやすい動画があったので、以下紹介しておきます。

総括原価方式紹介動画




でも僕はこの動画のように利潤が増えるようには思えない。

この動画も反原発のためのこじつけがあるように思う。

それでも原発推進には役立つ算式だと思う。

国が本気になればここまで工夫できるのだから

再生可能エネルギーだって

国が本気になれば

国の電力エネルギーを賄えるようにできる



と思う。

この日本の技術力があれば・・

要は本気になっていないだけ

じゃないのか?

原発についてはもう一つ・・


それをほど日本の原発

安全だ、安全だというのなら

なぜ首都圏の千代田区の東電の本社前や

永田町や霞が関のど真ん中に

その(安全な)原子炉を建設かないのか?

その方が間近にあり、管理し易いではないか?

なぜ、わざわざ地方の、しかも僻地の海沿いに建設するのか?

もし事故があったら?  でしょ?


だったら それは地方だろうが首都圏だろうが同じじゃないの?

地方の人は事故に巻き込まれてもよく


首都圏や、自分たち国会議員は安全でなければならない?


前回の福島原発事故で世界(特に北朝鮮あたり)は

理解したと思うんだけど

何も核兵器など開発できなくても、

通常兵器さえあれば、原発を攻撃すれば核兵器で攻撃したのと

ほぼ同じ効力がある事を・・

もし、僕が金正恩で日本を攻撃したいなら、

真っ先に福井県美浜原発を通常ミサイルで爆撃するよ

だから原発を置くことが危険なんだとも僕は思う。。

違うかな?

かなりシンプルな話なんだと思うけど・・

なのになぜ国は原発を推進したがるのか???

誰か教えて・・


次に憲法第9条・・・


集団的自衛権憲法第9条(の解釈?)次第で

認められる認められないって、ずっと議論してるけど

これもしごくシンプルな話で議論になっている事自体

僕は意味不明・・

だって憲法第9条にはこう書いてある。


1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
 これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


この中の下記の2文だけでも

武力による威嚇又は武力の行使は・・永久にこれを放棄する。

陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。


小学生が読んでも、、、、

自衛隊が戦車を持っている事、

自衛隊が機関銃を持っている事


そして

自衛隊がある事自体

矛盾している

とわかるんじゃないだろうか?

僕は別に昔どこかの政党が

非武装中立だったらどこの国も攻めてこない」

と考えるほど能天気じゃなない。

世の中は弱肉強食の世界だと思っている。

人間なんて所詮は万物の霊長でもなんでもなく、

神(そもそも神なんてどこにもいない)に選ばれし存在でもなんでもなく、

ただの哺乳類で、食物連鎖という自然の摂理に従って

弱肉強食の世界を作っていると考えている。

ならば、生き残るためには

相手を倒して(殺して)勝たなければならない。

だとしたら、、

絶対に武器は必要。。

ジッとしていたら食い殺されるだけ・・

だから

憲法第9条はファンタジー

と思っている。




それでも、、、

人間には理性があるから、最低限の社会規範は必要だと思う。

それが法律であり、憲法だと思う。

でも憲法第9条に関する限り、

明らかにウソを書いていると思う。

自衛隊を認めるなら、

解釈を変えるのではなく、憲法第9条を撤廃すべきだ

と僕は思うのだが・・

法律が解釈でいくらでも意味が変わるなんて、

あまりにも危険だと思う。

なぜなら、社会の規範に使えなくなると思うから・・

僕の言っていることはかなり(相当)単純なことだと思うんだけど

なぜだらだらと議論が続き結論Fが出ないのか

誰か教えてくれないかな・・


目先の仕事(食い扶持)もないのに・・

こんな事を考えていて良いのかな・・笑