まもなく静岡県裾野市の40区画も完売する勢いだ・・

すごいものである

静岡県裾野市の低圧50Kwの太陽光発電所40区画も

まもなく完売する勢いだ・・

那須烏山の40区画は発売開始後、なんと2週間で完売してしまった。

パートナーの販売力には頭が下がる思いである

それもこれも丁寧、且つキチンとした太陽光発電所作りと対応のたまものだと思う

パートナーにはまず私心が少ない。

パートナーとお客さんのメールのやりとりを見ていても

本当にお客さんのことを思っていることが文章ににじみでている

だからお客さんもおのずと信頼を寄せる・・という好循環になっている

それにしても強欲なお客さんもいるものだ・・

利回りをもっと高く、もっと高くできないのかと

太陽光発電所の設備のメンテナンス機能などを削除してくれとか

挙句、中国の安価な(どこの馬の骨かわからんような)

メーカーの安価なパネルに替えてくれと

強引に要求してくるような客もいる・・

こういう客が所詮はお金が目当てだ・・

こうなると我々も気が入らない・・

我々は最高の発電効率が出て、且つ20年間設備が耐久するよう

様々な苦工夫をしているにも関わらず、

目先の利益にか考えない企業(人)も非常に多いのはとても残念だ・・

そうはい言っても経済的論理で

太陽光発電の普及をしようとしているのだから

仕方がないといえば、仕方がないのだけれど・・

そうはいっても解せないときがある。


それはさておき静岡県裾野市が売り切れば

更に栃木の那須烏山20区画だ


まあ次から次へとよくあらたな太陽光発電所を開発していくものだ・・



























-広告-
太陽光発電物件投資