朝の激痛・・

朝起きたら

左手首に激痛が・・


ふと気が付いたら

左手首が内側にくの字に折れ曲がり、

その上に僕の身体が乗っかって

ほぼ全体重がかかっていた

そりゃあ痛いわけだ・・

ヘタすると手首を折っていたかも・・(^_^;)


僕は「運動麻痺」だけでなく

脳の視床下部に近い感覚中枢を損傷したために

重度の「感覚障害」なのだ

この「感覚障害」って

どう人に説明しても

経験した事のない人には想像もつかない世界だ


今朝なんかもこの感覚障害のせいで

左手首が内側にくの字に折れ曲がっていることさえ

眼で見るまで気が付かない

その上の身体が乗っかっていることさえも・・

だから「何も知らず」にくの字の曲がった手首に

そのまま全体重をかけてしまう

この手のことは日常生活の中で日常茶飯事だ

でもこういうことが起こる度に思う

人間として最も基本的な機能を失ってしまったんだなって・・

そう思うと

なんとなく情けなくなる。

こんな気持ちは経験者にしかわからんだろう

そんなイヤな朝だった・・


























-広告-
太陽光発電物件投資