太陽光発電用用地造成開始!

茨城で太陽光発電用用地造成開始!

現場視察に行ってきた

まずは低圧50kwの3区画分900坪この900坪でも土砂だけでもダンプ8台分出た・・

茨城3区画分造成工事


次は栃木に50kwの40区画分1万2000坪


メガソーラーって聞こえはいいけど

一つの発電所の出力も大きい分

電力会社との連携接続が難航したり、

大規模開発認可やなんやかんや問題が

山積みになり、思うように進まない

こうやって太陽光発電をたくさん作る方が

太陽光発電を普及するには早道なのかもしれない

メガソーラークラスになると

将来的に電力会社が電力の受け入れ拒否をする可能性があるし、、

(何で受け入れ拒否されなきゃいけないんだろう)

変電所の容量が足りないというのが大方の理由みたいだけど

そもそも再生可能エネルギーに否定的な気がする

やはり原発利権か・・

少なくとも某電力会社は低圧なら受け入れ拒否しない(できない)


だったら低圧の太陽光発電所をバンバン建設する方がいいじゃん