僕のモチベーション

僕は麻痺した左半身は常時、

鉛のように重い、、

それだけでなく、

常時、痺れと痛みを感じている

だから

自宅に居ると

ついついベッドに横になってしまう

これがいけない

一度ベッドに横になってしまうと


もう起き上がる気力がなくなってしまう

そのままいつまでも寝転んで眠りたくなる

怠惰状態になる、、

左半身が重い、痛い、、

この状態から起き上がって物事をするために

僕は自分のモチベーションを

かなり上げないといけない・・

もしくは

どうしてもやならねければならな事があるとき

いわゆる義務だ・・・

義務があれば確かにしんどくても

起き上がらなければならない・・


起き上がるのさえ苦しいときもある

そんな僕が最近やっていることは

いわゆる

ポジティプなモチベーションを求めることでなない

ポジティプなモチベーションとは・・

つまり「人参をぶら下げること」だ

でもいつも僕が起き上がれるほどの

モチベーションを上げる「「人参」はない

それに「義務」も

必ずしもいつもあるわけではない

どうするか・・

もうモチベーションを上げる

なんてことは止めるのだ

モチベーションを上げなきゃできないってことは

つまりその先に

「欲求」を満たすものがある

ということ他ならない

つまり「欲」を利用してで自分を動かすのだ

でも
いつも「欲」を満たしてくれる目標が見つかるわけではない

希望ってやつかもしれない

だとしたら、

それが見つからない限り、

僕は起き上がる気力は出ないって事になる


だから僕は

そんなことに頼るのではなく

「欲」を捨てることで、

逆に「辛い」という気持ちを無くし

その結果、起き上がれると思い

「無私無欲」など

と唱えるようにしている


楽になりたいという「欲」があるから

今(障害)が辛い

身体が軽くなりたいという「欲」があるから

身体(左半身)が重いのが辛い

そんな「欲」さえなければ

辛さも苦しさもないはず、

身体(左半身)が重い辛さや苦しさを

心が感じなければ

起き上がることに苦痛もないはず・・

そんな風に思っている。

「無私無欲」こそが僕にとって

最大のモチベーションなのかもしれない