健常な頃の記憶の亡霊・・

昨夜も

海の中を泳ぎ回る夢を見た・・

モノフィンを使いドルフィンキックで水をキックし身体を押し出し

モノフィンとは下記の写真のような両足を入れて一枚になったフィンだ
俺はまだ生きている!脳出血・半身不随になった元IT系社長の独り言-MONOFINー1
俺はまだ生きている!脳出血・半身不随になった元IT系社長の独り言-MONOFIN-2
俺はまだ生きている!脳出血・半身不随になった元IT系社長の独り言-MONOFINー3



泳ぐときはドルフィンキックで身体全体を弓なりにして水を後ろへ押し出す



前に進む・・顔に水の圧力を感じながら、前に進む感覚

水の中で1回転したと水面に見えるキラキラとした太陽の光

これを眺めているのが好きでそのまま背面で泳ぐ・・

これでもフィンを使ったフリッパーレースというマイナーなスポーツだけど

それでも全日本では2位にまでなった泳ぎなのだ

そんな泳ぎでスムーズに水を切りながら海中を泳ぎ回る僕・・

顔にかかる水のあ圧力が気持ちいい

それが

急に左半身が動かなくなってくる。。


目が覚める。。

やっぱり半身不随で左半身が痛み、痺れ、不自由で重い・・

左手の平がどうしても随意的に開かない・・勝手に握り込む・・


そんな現実に戻る



こんな夢を見た朝は辛い

潜在意識の中で

健常な頃の記憶の亡霊にさいなまれているのだろう

中途障害者には(少なくとも僕には)

健常な頃の記憶が身体にも脳にも

亡霊のように残り染みついている


今の不自由な自分を認識するにつけ、

そんな記憶の亡霊の影に苦しむ

もう二度あの頃には戻れないのだ・・

そう思うだけで、

胸が締め付けられる辛い朝になる

そんな亡霊を振り払うためにも

今持ち始めている

この身体でできる希望・志に気持ちを集中させる

過去の自分は消し去る努力をする

瞑想する・・

瞑想の中では

過去の自分は消し去る努力をする・・

これからこの身体でできる希望や志だけに気持ちを集中する

「記憶の亡霊」から逃れるためにも・・