僕に宗教を勧誘メッセージをされる方へ

僕に対して、これまでかなりの数の私に宗教を勧誘メッセージをくださる方がいた。

たぶん親切心からなんだろうけれど、、

昨日もおひとりから勧誘のメッセージを頂いた・・


残念ながら僕は神とか霊昆とはいう超自然的な存在や(救い?)のほぼ完全否者です。

それは過去僕が書いた記事をお読み頂ければ分かります。。

いくつかその記事を以下に抜粋しました


・守護霊とか神様とかは【絶対に】存在しないと確信するもう一つの理由


・神様や守護霊とかいうものを信じれない僕は不幸かな

・あの世や神や霊や魂なんて存在しない方が良い、死後は無のほうが良い

・感覚障害脳卒中患者の戯言:世界は自分が中心・・霊界は存在しない~魂も存在しない

・自分を救うのは自分以外にいない

生きてるうちに・・


こうやって書き出してみると・・

我ながら驚くほど自分なりに論理的に無神論を展開しているなぁ・・

と笑えてしまう

たぶん、猛烈な苦痛と自分でも信じられない苦境に出会ったことによって

そんな救い

(神とか仏の救いや先祖の霊の救いとか「超越的な存在の救い」超越的な能力による救い)

は一切存在しないと身を持って感じているからなんだと思う



でも

だからといって宗教を否定するものではない



なぜなら

宗教はそれがどんな教えであろうとも

それによって心が救われる人存在するからだ



心が救われる人存在する人がいる限り、

宗教の存在意義は充分にあると思うから・・



僕だって、ある意味、あのブッダの一信者であると思う

なぜならブッダが本当に言った言葉集「真理の言葉(原題「ダンマパダ」)」


原始仏教大乗仏教運動以前の)だけは


大乗仏教運動以後の仏教やキリスト教イスラム教のような

神秘性を一切排除した超現実的な教えだから・・

僕は嵌ったのだと思う


どうせい宗教を勧誘してくれるんだったら、


ブッダに勧誘されたいな。。


それはないか!(笑



l