痛みってほんと人には見えないんだな、、

今日、久しぶりに猛烈な痛みと痺れに襲われた、、

左半身全体の皮を一枚剥がされ、

うちわで扇がれ風にさらされているような拷問のような激痛、、

未だに何が原因で憎悪が誘発されるのか分からない・・

たまらず、昼間っから

ベッドで丸虫のように

丸まっていた、、

でも、痛くて苦しい事も

顔にも

声にも出さない

だって、

痛い、苦しいって

叫んだところでどうにもならない事が

分かっているから、、

鎮痛剤も効かない中枢性疼痛、、

医師にも

最先端医療でもどうしようもない

中枢性疼痛、、

そんな痛みに

痛い、苦しいって叫んだところで

家族にはどうしようもないし、

困ってしまう事が分かっているから、、


それでも、、

何も訴えないと何は分からないんだな、、


家族でさえも、、

息子も家内も僕が苦しんでいるのも

知らずに

何事もないように

そして、

楽しそうに

「ちょっと出かけてくるね~!♪」

と、「大丈夫?」の一言もなく、

出かけて行ってしまう。

こんなに近くで激痛に苦しんでいても

人の痛み(身体の痛みも心の痛みも)って

分からないんだな、

気付いてももらえないんだな



これだけ医療が発達して

やっと日本でも

ペインクリニックなるものができ始めたけど


心の痛みなんていうものはともかとしても

未だに

MRIやCTなどをどんなに駆使しても

身体的痛みさえも捉えることさえできていない



もし、目の前にいる人が感じている

身体の痛みや心の痛みを同じように

感じる事ができたなら、

相手と争うこともできなくなるんだろうな

それどころか

何もできなくなるだろうな。。。

世の中も一変するんじゃないかな

って思ったりしながら、

ひとり痛みと闘っていた、、