自律神経失調・・しゃっくり

一昨日からしゃっくりがとまらない・・

たかがしゃっくりといっても尋常ではない

全然止まらないのだ・・

挙句・・胃液が喉元まで戻ってきて激痛・・

これって・・

そういえば脳出血で倒れて入院した急性期病院でも

酷かったことを思い出した・・

そのときも尋常ではなかった・・

何度も何度も吐いた・・・・

食べるもの全てといっていいくらい吐いた・・

当時、担当の脳外科医も原因が不明で

脳出血により自律神経が何らかの刺激を受け続けている」のだろう

と言って

とりあえず、鎮静剤のような点滴で眠らせられた

今回、原因が分かったような気がする。。

実は3日前強烈なストレスを負う出来事があった

そのストレスが自律神経失調を引き起こし、

しゃっくりが始まったのではないか

と推測している

こうやって書いている今もしゃっくりが止まらない

そのストレスとはある人の僕に対する暴言だ

いわゆる人格否定と言う言葉・・

かなりショックを受けていたのだろう


脳出血で倒れたときも

脳出血という自分でも受け止め切れない

病に倒れ、これから先(会社の事や家族の事)の事を

考えるだけで死にたいくらいの気持ちだった

そのストレスが自律神経を失調させ、

(止まらない)しゃっくりを引き起こしたのだろう

そんな心の中のことなんて脳外科医には分かるはずもない

だから「原因不明」だったのだ

たぶんそうだ

ちなみに自律神経失調」とは

ウィキペディアによると・・

この病気は実際にはうつ病パニック障害過敏性腸症候群や身体表現性障害などが原疾患として認められる場合が多く、原疾患が特定できない場合でもストレスが要因になっている可能性が高いため、適応障害と診断されることもある。

と書かれていた・・

やっぱり間違いない

僕は今、その暴言のせいか誰とも話したくない気分である。

唯一、メールでやりとりしているのが

やはり前向きな話ができる、

しかもまだ会ったこともない

ソーラー発電のために土地無償提供してくれるという山形の方

そして皮肉にも、

日本人ではなくアメリカ人のソーラー発電のデベロッパーであり

投資家(超大手世界的IT企業の執行役員)とのやりとりだけである

前にも記事にしたけど、怒り、悲しみ、・・・等のネガティブな気持ち

そして

そこから来るストレスの原因はほぼ間違いなく「人間」である

それも皮肉にも身近になった人間ほど原因になるものだ。



しかし辛い・・たかがしゃっくりといえど

もう6時間以上続いている・・

戻ってくる胃液が浸みて、喉が、食道が痛い・・