「普通」「平穏無事」が一番幸せ、そしてそれが一番難しい

大金持ちになったら幸せか

事業に成功したら幸せか

志を達成したら幸せか

僕は少なくとも、

この3つのどれかが叶えられたら幸せな人生だと思っていた

でも、今は違う。

大金持ちになってもいつかは病気になり死ぬ

事業に成功してもを患うこともある

あの巨人の長嶋さんだって自分の志は(ほとんど)達成していたのではないだろうか

でも脳梗塞に倒れ、今は障害者だ。今はキャッチボールすらできない

きっと今の長嶋さんは苦悩に満ちていると思う。

少なくとも「平穏無事」ではないはず・・

大金持ちになることよりも

事業に成功することよりも

志を達成することよりも

何もできなくても、

ごく「普通」

そして「平穏無事」

一生を送ることの方がはるかに難しい

そして

その「普通の人生」こそが一番幸せだと今僕は思うのだ


よく、女性の人で

玉の輿なんて必要ないの

ごく「平凡な家庭」でいいの

なんて言う人がときどきいるけれど

「平凡」こそが最も幸せで、

そして最も難しいと僕は思う