苦しいとき、僕を支える3つの言葉

身体が痺れ、痛くて痛くて、

正気を失いそうになるときや

半身不随となってしまい、

数えきれないモノを喪失したことや

日々の屈辱感や怒りや悲しみに

襲われ、

心が崩壊しそうになるとき、

僕は3つの言葉を唱える

人生一切皆苦

人間諸法無我

世の中諸行無常


この3つの言葉を唱えると

僕の心は落ち着いてくる

身体的、物理的な痛みや痺れさえも

和らいで感じられるのだ

僕にとってはこの3つの言葉は

「魔法の言葉」のようである

そんなことから

人間すべては心の持ち方である!

技術力や経済力は関係ない!

心次第で何とでもなる!

心がすべて

とあらためて感じるのだ









iPhoneからの投稿