息子・・

父親の僕と同じもやもや病で4年前同じ脳手術を受けた息子・・

いつのまにかもう10歳

大きくなったものだ


僕のもやもや病が遺伝し・・

一過性虚血発作を起こしていた5歳頃は


この子はこれからどうなるのかと心配したものだ


虚血発作で障害を持つのを心配して、


脳血管バイパス手術を受けさせたときは

可哀そうだったけど

その甲斐あってか

最近は過呼吸をしても

まったく一過性虚血発作は起きていない



それどころか

嬉しいことに元気そのものだ

今日は息子のやっている柔術の昇級試験だった

見事昇級してくれた

まだまだたったの6級だけど

大きな声で技を演武していた・・

僕と同じもやもや病だけど。。

この子には僕のような脳出血だけは起こってほしくない

僕のような辛い経験はさせたくない

せっかくもらった昇級試験の合格賞状・・

俺はまだ生きている!脳出血・半身不随になった元IT系社長の独り言



最近は、半身麻痺の父親を気遣ってか

いろんな事を「たったろか?」などと


手伝ってくれるようになったけど

それよりもこのまま元気に育ってほしい

切に願う・・


吉田松陰の詩の

「親を思う心にまさる親心」

のような心境である