怒りが収まらないとき、悲しみが深いとき、苦しくてたまらないときの魔法の言葉

怒りが収まらないとき、、、

悲しみが深いとき、、、

苦しくてたまらない、、

そんなとき

前にも書いたけど実践してみた・・


怒りが収まらないとき

許せない!

と感じたとき

「(許せない!)と僕は今、怒っている」

と心の中で唱える



悲しみが深くて泣きたいとき

悲しくて涙が出そうになるとき

「(涙が出そうなほど)僕は今悲しんでいる」

と心の中で唱える

不自由が辛くて

痛みが辛くて

もう死にたいほど辛いとき

「(死にたいほど)僕は今苦しんでいる」

と心の中で唱える

いつの間にか自分のことをずーっと遠くの方から見ている気分になる


そうすると不思議なことに本当にいつの間にか

怒りも

悲しみも

苦しみも

若干和らぐ

そして「暴挙」に出ることは絶対にないと確信できる



客観性って大切だなってつくづく思うのだ