やっぱり逆境はバネに!

屈辱、憎しみ、悲しみ、怖れ

こういった感情を持ってしまうとき、

人は逆境にいると思う

苦しくて、苦しくて、八方塞がりで

どうしようもなく、苦しみもがいている

こういったいわゆるネガティブな感情は捨てなきゃいけない

そして、前向きな気持ちで且つ

無心で物事に取り組むべきだ

そう思っていたけれど

今(今日?)は少し違う

こういった
屈辱、憎しみ、悲しみ、怖れ
の感情をバネに変えた方が大きな
エネルギーと負けん気が出てくる
ような気がする

スターウォーズによると、、
こういった感情をエネルギーにする事はダークサイド(暗黒)のエネルギーだからいけないそうだ、、
でも、僕は所詮生身の人間、、
こんな状況中で、心静かに且つ冷静でいられるような「聖者」ではない

だとしたら、こういった感情をバネに
して心のエネルギーを高めた方が良いような気がする

屈辱、憎しみ、悲しみ、怖れといった感情を、「人への」復讐のためにさえ
使わなければそれで良いのではないか

その代わり
僕を襲い、奈落の底に落とした脳出血後の障害という病に対して復讐する気持ちでバネにしよう

やっぱり、病を憎み、

「負けるもんか」と思って

生きた方が、僕にとっては

這い上がるエネルギーになるような気がする