弱い人間だからこそ・・

昨夜の記事のコメントに「なぜ、それほど完璧になろうとするのか?」という

コメントを頂いたのでそのことについて書こうと思います。

僕は決して完璧な人間になろうとなんて、おこがましい事は考えていません。

昨夜の記事のように考えていないと、

辛くて、辛くて自分が壊れてしまいそうだから、、

ただ、それだけです。

今はゴールデンウィーク中ですが


テレビ等で流れる、行楽に行く家族を観たりすると

それができなくなった

息子や家族を行楽に連れていって、

せめて、息子と野外で走り回って遊んであげたい

そんなことさえできなくなったなった自分が

とても辛い・・辛く感じる

だから、そんな自分が壊れないように

最悪、自分で自分の命を断つような事をしないように、

ただ、それだけのために、

そして自分で自分にハッパをかけるために、

自分に言い聞かせるために

このブログを書いている。

そうしていないと

いつか、どこかで壊れてしまうような

普通の弱い人間です。

だからこそ、自分にハッパをかけ続けなければ生きていけないと思う。


僕は決して強い人間なんかではない

嘆きもするし、憎みもするし、

怒り悲しみもする

ごく普通の、いや、普通より弱い人間だとも思う

そんなことは自分が一番よく分かっている

だからいつも、いつも、

自分にハッパをかけ続けなければ生きていけない

そう思うからこのブログを書き続けている

自分のために・・

少なくとも自分の弱さは自認しているつもりだから