今の僕の唯一の望み・・

今の僕の望み・・

それは負った障害を回復することはもちろんだけども・・

それは叶わぬ望みだと思っている

叶うとしても、もうその頃には僕なんて生きていない遠い未来だと思っている

そんな中、今の僕の望みは

唯一の望みは45歳で脳出血になって以降、

僕の起こった事を全て許すことができる日が来ることである


脳出血とそれによって負った障害はもちろん

僕がこんな風になったことが引き金になって僕の周囲で起こったっ様々な思わぬトラブル・・

不自由でることによって悔しい思いをした日々・・

もちろん痛みと痺れに苦しんだこの4年間の僕の人生・・

そんな今での出来事の全てを許すことができるようになったなら

どんなに心が安らぐだろう・・

今の僕の望みはそれだけで十分である