一切皆苦か、、

一切皆苦か、、、

思うようにしようとして、
思うようにならない事
考えてみればたくさんあるなぁ~
もちろん
思うようにならないこの左半身の動きと痛みと痺れ

それ以外にも、、

今やってる仕事で、思うように動かず、思うような出力が出ない設備、、

思うように動いてくれないスタッフ

それどころか

思わぬ反発が出てきたりもする

人間関係なんかは特に難しいと思う

言ったつもりが聞いてきないと言われ

思うように仕事が進まない

別に完全に人をコントロールしようと

なんてしているわけじゃないけれど

思わぬ行動をされ、腹立ってしまう

挙句、言い合いなってしまう

思うようにならない事だらけだ。

思うようにしようとして思うようにならないこが「苦」であるなら、

確かにこの世は「苦で満ちていると思う

この世は一切皆苦、、

確かにその通りだ

でも「苦」だと感じる根元は

上手くいくはず、

こうなって欲しい

という期待があるから、、

そもそも最初から上手くいくはずがない

と考えていれば

「苦」なんてないのではないか

要は自分の心次第って事か

怒っているとき、悲しいとき、

苛立っているときの自分の心をよく観察してみると、

確かに「こうなるはず」という

勝手な思い込みがあるように思う

それが執着というものであれば

「執着」を無くすなんてヤケに難しいと思う

だって左手は動くはず、
動いて当たり前だし、

痛みなんて無い方が当たり前

それを痛みがあっても仕方がない

とか

動かなくても当たり前

なんて

そう簡単には思えない

だから「執着」を無くすなんて


ほとんど不可能じゃないか!

だとしたら、

この世は「苦」で満ちていても当たり前じゃないか

一切皆苦

釈迦はよく言ったもんだ