忍耐こそが心の勝利を招く

歯を食いしばれ!

痛み、悔しさ、暑さ、寒さ、飢え、渇き、

更には、ののしり、そしり、屈辱 、強要などあらゆる苦悩を耐え忍ぶのだ

耐え忍ぶによって

自分自身の心身を焼き滅ぼす自らの煩悩の火

を燃えたたなくするのだ

怨みや憎しみや怒りや悲しみとは

ときとともに大きくなり、ますます激しくなる

そして人の心には作用と反作用がある

怨みを抱くと自らも怨まれる、

憎むと自らも憎まれる

そこから憎しみの連鎖が始まる、恨みの連鎖が始まる
 
怨みや憎しみのに自らの心を囚われるな

ただひたすらに耐えよ

それで、煩悩は消えてゆく

ただ耐え忍ぶだけではない

人忍耐とは無抵抗を意味しない

耐え忍び、且つ服従を貫くのだ

それは人からの罵り、そしり、屈辱、人への憎しみ、怨み、強要、

そして、自らの病気に対しても、耐え忍び、


服従を貫き決して受け入れない

そこから、心の勝利が生まれ、

実質的勝利に繋がるのだ

これこそが忍耐の末に得ることのできる勝利なのだ