人はあらゆる煩悩に苦しむ

煩悩とは、、

強欲や快楽欲などのようなものだけではない

永遠に続く平穏を願う気持ち

或いは

いつまでも健康でいたいという気持ち

また或いは、

仕事上なら

多分これで上手くいくだろうという期待

家庭なら

決して裕福で無くても平凡な家庭を願う気持ち

そんな気持ちさえも煩悩である

そんな煩悩が人間を苦しめる

なぜなら、永遠の健康も永遠の平穏もありえないし、

正しい事をしたからその通りにうまくいくとは限らないから

正しい事なんて、所詮人間にとって正しい事に過ぎないし、

永遠の平穏や健康も、この世の中、
諸行無常である限りあり得ない

人はいつかは病気になり、死を迎える

こんな煩悩(心)を持っている限り

人は永遠に苦しみ・苦悩から逃れる事はできない。

という事なのだろうか、、