どんなに頑張ったところで分かってもらえないもんだね

今、やっている仕事で

言葉の裏にこんなこともできないのかって気持ち(苛立ち)が手に取るよう

にわかるような事を言われた。

片手・片足が全く使えず、常時痺れ・痛みがあるって事がどういうことか

健常者に理解してもらうことは難しいもんだね。

どんなに説明しても言葉だけじゃたぶん永遠に理解されないだろうね。

火が熱いっていうのが自分が火傷をするまでわからないようにね・・

で思うんだ

理解してもらえなければ、理解してもらえないでいい!

だったら

残っている使える身体機能で自分でまた商売起こして稼いでやるって・・ね


そして更に思うのはね

この世はなにもかも闘いだ、相手をたたきふせるか自分がたたきふせら
れるか、どちらか一つだ、自分を信じ、自分を強くしろ、世評などに惑わ
されて人を信ずるのは、それだけですでに敗北者だ

ってことかな

別にひねっくれているわけじゃないけれど

負けてたまるか

敗北者になんかなってたまるか

って

おもうんだよね


幸福でたのしそうで、いかにも満ち足りたようにみえていても

裏へまわると不幸で、貧しくて、泣くにも泣けないようなおもいを

している。でもそういうことは誰にも理解してもらえない

世間とは、本当はそういうものなのかもしれない