死んでも這い上がる!Never Give Up !

僕にはネバー・ギブアップと自分の心を奮い立たせるときに

必ず思い浮かべるシーンがある

言わずと知れたスポ根映画の最高峰(だと僕は思っている)

映画『ROCKY』のこの場面だ。。




このアポロにパンチを食らい倒れてから起き上がるまでのほんの十秒ちょっとの

このシーンが僕の心を奮い立たせる・・

なぜなら、この倒れてからロッキーことシルベスタ・スタローンは四つんばいになって両手両足を

バタつかせながら必死で立ち上がる。セコンドではマネージャーのミッキーが

「立ち上がるな!そのままダウンしておけ!」

と叫んでいるにも関わらず、

必死で立ち上がろうとする

僕はボクシングなんて全くやったことがないけれど

やっぱりこのシーンのロッキーの心の中に

「今ここで終わらせない!死んでも立ち上がってやる!」

というNever Give Up !の精神を感じてしまう。

このシーンを初めて観たのはまだ僕が中学生の頃だったと思うけど

この十秒ちょっとのシーンに心が震えたことを覚えている


それから約35年後の今、僕は半身麻痺の障害者となり、人生のどん底に突き落とされた

いろんなことができなくなった自分を感じるとき、

痛くて、痺れて、痛くて、どうしようもなく苦しいとき

もう僕の人生はやっぱりこれで終わりか

と思ってしまうことなんて毎日のようにある

でも、そのとき

僕はこのシーンを思い浮かべるようにしている

そして思う

まだ終わらない!

死んでも再び這い上がる!

Never Give Up !



と・・

YOU TUBEにアップされていた動画の中からこのシーンだけを切り抜いて

またYOU TUBEアップした。。(^_^;)

僕は映画よりもロッキーシリーズの中でも

この10数秒間が

何よりも好きである