僕の憎しみと憎悪:僕は僕のもやもや病と脳出血を僕の両親の責任といった奴を一生許さない

この私のブログのアメンバーの方々の一部は全ての事を知っているだろうけど

この記事に全てを書いてある

私は私ののもやもや病と脳出血を僕の両親の責任といった奴を一生許さない

なぜならそれは私の両親への冒涜であり、明らかな血族主義的な差別だからだ

先祖が侍(家老)だったのかなんだかしらないけど、

所詮は農業従事者を「所詮は農民階級」として見下す

人間として最低な奴だと思っている。

だから誰が何と言うと全体に許さない

一生ね・

・許さないということは、暴力に出ることではなく、

自らの魂を相手に投げ打つことだ

僕はそう思っている 

もう二度と話すこともないだろう