「勝つか、負けるか」、「解決できるか、できないか」のどちらかだ

人間、生きている中で思わぬトラブルや病になったりする。

でもその事(トラブルや病)自体に(遭遇した)なった事に「悩む」のは止めようと思う。

特に僕の場合、特に「痛み」である

「痛み」とは闘うしかないのだ

「痛み」に対して「悩む」と

悩むだけ心が蝕まれる

その分心が疲労し、蝕まれ、弱くなってしまう

痛みや痺れや病は闘う相手である。

勝つか負けるかどちらかだ。

人生におけるトラブルも同じ

トラブルが起きたことに悩むと

悩む分だけ、心が疲弊する

起きてしまったトラブルに悩んでも仕方がない

解決できるか、できないかのどちらかだ

だったら解決に向けて集中すべきだと思う

心を落ち込ませて、悩んだところで何も解決しない

悩むエネルギーを解決のための知恵に使った方が得だ