自己犠牲の覚悟

自己犠牲の覚悟を持ってすれば

何事にも怒りも悲しみも憎しみも覚えない
なぜなら、「自分を捨てる」ことごできているから、

そこには自我は存在しなくなるから・・

どんな事にも動じず、

冷静に対処することができる。

人間が苦しみ、迷い、動揺するのは

自我の存在と自己保護の本能があるから、


それを捨てることができれば、

怖いものはない、

恐れることも、


悲しむことも、

人うを憎むこともない、

そして自暴自棄になることもない

だから自己犠牲は人間の生きる最高の美学であり哲学であると思う



そう自分に言い聞かせている


なぜな自分がそうなり切れていないから・・

自分への叱咤激励だ