僕が未来を作るためにしていること・・

僕は物事が行き詰ってこの先何をして良いかわからなくなったとき、

将来が全く見えなくなったと感じたとき

僕がすることは

とにかく新しい人に繋がりを持つことを心掛けています。

とにかく、何かやりたい事(今身体で、できなくても良いから)

とにかくやっててみたい事に関係のある人

有名人でも、政治家でも関連事業をしている企業の社長とかに・


地位や立場なんてお構いなしにコンタクトを取る。

コンタクトの取り方は2つ

・自分の考えを述べる

・提案する


このどちらかだ

手段はメールか親展による手紙・・

関連する知識がなければ

即席でネットで情報を集めて勉強する・・

専門家の人にとってみれば知識が浅いことは丸わかりでもいい

とにかく当ってみる

当たって砕けて当たり前!

でも当たることによって

少なくとも僕の存在を知らせることができる

そのためにできるだけインパクトのある言葉を使う

とにかく僕を覚えてもらう

それだけで良いのだ

そうすることによって、

何かが変わってくる

僕の存在を覚えてもらうとうだけの方法で

繋がってさえいれば

あるとき突然連絡が来たりする

不思議なもんだ

そして新しい情報や考え方を知ることができる

そうすると、そこから新たなアイデアが自分の中に湧いてくる

そうなってくれば、しめたもの

もう次のステップのことを考えている

つまり新しい未来の事を考えている

もう心の中に閉塞感などなくなっている

僕はいつもそんな方法を取る

結果として

再生可能エネルギー関連企業の繋がりが

いつのまにかDきていて、新たな事業の着想まで湧いてくる

この身体でできない事であれば、できそうな人に、

これもまた体当たりで連絡を取ってみる

そんなことで、実は政治家さんにもかなりコネクションがいおつのまにかできてきた

あの有名な女性衆議院議員S.Kさんともつながった・・

今では携帯電話まで知っている・・

他にも様々な人とつながりができてきた

繋がりができるということは

そのつながりから自分が閉塞状態に陥ったときに

それを打破しくれるヒントをもらえる

だから繋がりは大切にしている。

たとえ、どんなに嫌な事があっても絶対に自分からは切らない

僕は人との繋がりこそ、自分の未来を切り開いてくれるものと感じている