本当に世の中を支える人々

世の中を支えているのは今、選挙活動で

浮かれている(僕には耳触りの良い事を言って浮かれているようにしか見えない)政治家なんかじゃない

毎日、寒い中、いや夏なら猛暑の中、

日雇いで働いているおっちゃんや兄ちゃん達や

中小企業で苦しい経営状況の中で必死で頑張っている人々はないか

彼らがいなけりゃ

ビルも建たない

道路もできない

水道管だって通じない

電線だって通らない

新しい発明だってできやしない(特に政治家にはね)

水。・電気・ガスを思う存分使って生活できるのは

過酷な労働条件で働くこういう人たち堪忍や辛抱があるからではないか

いつの世でも、真実の国家を支え盛り立てているのは、

こういう人たちの堪忍や辛抱・・・

人の眼につかず名もあらわれないところに働いている力なのではないか