自分の本当の気持ちが自分でも分からなくなるときがある・・

わけもなく怒りに満ち溢れてしまう、悲しくなり涙があふれでてくる

優しくしたいのに怒ってしまう。

意味不明な行動をしてしまう

半身不随などという

自分ではどうにも打破できないつらい状況になると

自分の感情と行動の整合性、が取れなくなり、

さらなる不安が僕を翻弄することがある。

そんなとき自分の感情を探ることは、潜在的な僕の気持ちを知ることになると思う

その感情が何ものだかわからないままにしておくのではなく

辛いときにこそ、

自分は怖がっているのか、

悔しいのか、

憎んでいるのか、

嫉妬しているのか・・と、

自分を追及するべきだと思っている

心の奥底に潜む自分の本当の感情を見つけ出したい

正直、僕は今でも僕は自分の本当の気持ちが分からなくなるときがある・・