ゆっくりでいいんだ

慌てる必要はない

ゆっくりでいいんだ
どうせ慌てたところで、

こんな身体じゃあ

機敏に動けるわけもない

それを以前の感覚で機敏に

動こうとするから、できなくて

気が滅入り、気持ちが落ち込むんだ

事前にしっかりと考えてさえいれば

身体の動きを機敏にしなくても

目的は達成できるはずなんだ

こんな身体で慌てちゃあ

ロクな事はない

気持ちが焦るだけ損、、

何事もゆっくり、

ゆっくりでできるはずなんだ

その代わり事前の頭の回転は

速くしなくちゃいけないな

そしてしっかりと考えておく

それさえできてりゃあ

身体の動きは緩慢でもできるはず、

世の中、ハイスピードのようだけど

実は余計な行動だらけ、、

ハイスピードのようだけど

目的を達成するまでの時間なんて

そんなに変わりゃしない

素早く動いているつもりなだけさ

それはきっと

単なる自己満足に過ぎない

あらかじめ、

しっかり考えてさえいれば

ゆっくりでいいんだよ

そうすれば障害者だって、

目的は達成できる!

目的を達成できるまでの時間なんて

健常者とそんなに変わりないはず

だから、慌てるな!

その身体で慌てると

痛い目に合うだけ

機敏に動けない自分に

気が滅入るだけ

気が滅入ると意欲も落ちる

意欲が落ちると出る知恵も出ない

得な事はひとつもない



元来せっかちな僕は今

そう自分に言い聞かせている