今の僕の心にしみる言葉・・

今の僕の心にしみる言葉・・

山本周五郎さんの小説に出てくる以下の言葉・・かな



--人聞はみな同じような状態にいるんだ、まぬがれることのできない生と死のあいだで、そのぎりぎりのところで生きているんだ--


--人間はもともと弱いものだし、カのあらわれは一様ではない、鉄石の強さも強さ、雪に折れない竹の援みも強さだ、ここで剛毅心をふるい起こすよりは、この虚しいもの淋しさを認めるほうが、おれにとっては強さであるかもしれない---