精一杯生きるしかない

なんだかんだと言ったって

吠えてみたところで、

もがいてみたところで、

こんな身体でできる事はたかが知れている

そんな事は当の自分が一番分かっている

それでも心の中では吠え続けるだろう

そしてもがき続けるだろう

やっぱり、父親だし、

夫だから

強い、頼れる父親を、夫を

生きている限りは、せめて演じ続けたいから

精一杯この身体で頑張るしかないから