朝の葛藤、、、


毎朝僕は心中で現実との葛藤というか激闘を繰り返している

なぜなら、多くの場合、

眠っている間に見る夢(最近は毎日夢を見る)

その夢の中に出てくる自分は健常者

以前(脳出血になる前)と変わらない

五体満足で泳ぎも得意な自分なのだ

なぜかわからないが、、

朝、目が覚めると、

左半身が動かない自分がいる

さっと、起き上がる事ができない

痺れもある

指も動かない

そんな現実の自分に突然直面する

さあ、そこからが葛藤だ

現実を受け止めるための・・

辛い、悔しい、悲しい

やっぱりか、、という落胆


泣きそうに辛い

そんな心情を克服するのに午前中いっぱいかかる

だから
午前中のテレビのワイドショーなんかで、お気楽な(健常者のための)ダイエット番組なんかを見ると腹が立ってくる。

そんな自分を自分自身で戒め、心を
立ち直らせる。かなりの心の激闘だ

悲しみと悔しさと、そして情けなさとの激闘の末、

ちょうど今頃(正午)にやっと心が前に向き始める

心をここまで持ってくるだけで一苦労する

そんな毎日、、、

いつまで続ける事ができるのだろうか