生き疲れ。・・・

こうも四六時中痛みと痺れに襲われていると

さすがにイヤになってくる・・生きることそのものが・・


それでも弱音は吐けない・・吐かない・・

与えられた人生だから・・

こんなことを書くのもバーチャルな世界だから・・

せめてバーチャルな世界でくら本音を書かせてほしい・・

リアルな世界では「大したことないよとか、大丈夫だよ」

なんて言ってるけど本当は泣きたいほど辛いときがある。


それでも生きなければならない


なぜなら・・生きているから・・

生きる権利があるから・・

笑う権利もあるから・・

そして生きがいを感じる権利もあるから・・

だから生きる 生きるのに疲れることはあっても

「決して負けない!」

心の中で今、そう叫んでいる