片麻痺の泳ぎ方を研究しよう

先週、なんとか2右手・右足だけで(沈まずに)25m先のプールの端に辿りついた

あえて泳いだとは言わない

とても泳いだといえるシロモノではないから・・

でも今度は「泳ぎ」に挑戦しようと思う

とりあえず25m「浮き」続けた

あとはどうやってスムーズに前に進むかである

それにはやっぱり麻痺した左手と左脚がめちゃくちゃ邪魔だ・・

どちらも深く沈んでいるから水の「抵抗」にしかならない

いっそ切り落とした方が速く泳げるだろう・・

実際に切り落とすわけにはいかないから(というか誰もそんな事してくれない・・苦笑)

この左手と左脚の水の「抵抗」をどう低減するかだ・・

これは挑戦するには面白そうだ・・

パラリンピックの水泳で手足切断したような人しか選手にいない理由が分かった

ようするに動かない&沈む麻痺側の手足が邪魔なのだ

たぶんこれで片麻痺者は挫折するのだろう

だったら

麻痺足や麻痺手を水の抵抗にならない位置に動かないようにすればいいじゃないか


今度一度やってみよう・・

新た挑戦・・やっぱり挫折するかなぁ・・