ときどき思い切り、気持ちが折れそうになる・・・

ほんの小さなことでも、よくないことが重なると気持ちの

リセットがきかず気持ちが折れやすくなることがある

ほんの小さなことでも、よくないことが重なると

気持ちのリセットがきかず、気持ちが折れやすくなるものだと思います。

普通なら自分で抑えきれるはずのことでも

連続して起きてしまうと、自分を見失ってしまう

僕の場合手足が不自由思うようにできないことを無理に(意地になって)繰り返すたりすると

たかがそんなことで、何もかもが悲観的に見えるようになってしまう

自分でも情けないと思いながらもどうしようもない

そして更にひとりでいるときは本当に自分を見失ってしまうかと思うほど

悲観的になり、心が折れそうになる・・

だからひとりはいけない・・

絶対にいけない・・

今僕は家にひとりだから余計に心が折れそうになる

片手で野菜が切れないとか・・

そんなつまらないことで・・だ


「(今はもう)できないこと」

を無理に(意地になって)繰り返すと

健常者の頃の自分が頭の中に蘇るから始末が悪い・・


自分でもバカだと思う

過去を振り返っても仕方がないことは理屈では分かっているのに・・

そんなとき

やっぱり

息子を想う

目指す志を想う 想う・・そしてそれだけを考える

そして自分を奮い立たせる

自分のバカヤロー!と・・

そして・・同志(NPOの)に電話してしまう・・

そんな風にジタバタして、ネガティブスパイラルから自分を引きずりだす・・のだ

ここのところそんな毎日である・・

どうもいかん・・

さみしいのかな・・