現実逃避した楽観主義と前向きとは違う

どんな状況でも「前向き」になる事は重要だと思う

前向きな気持ちは知恵を生むから、、

でも、それは現実逃避した楽観主義であってはいけないと思う

僕が考える「前向き」とは

現実を直視した上で最悪のシナリオを想定した上で最善を尽くし

あとは人事を尽くして天命を待つ

という状態でなければならないと思う

現実逃避した楽観主義は戦前、戦中の日本のような、より悲惨な悲劇を招く

と思う

これは何も国家レベルではなく
個人の生き方にも当てはまると思う

45歳~55歳の間での再出血の確率が61%の僕、、

常に最悪のシナリオを想定した上で
最善を尽くし、前向きにならなければならないのであろう

痛みが辛いこの瞬間、そんな事を考えている



iPhoneからの投稿