無理しちゃいけないといわれるけれど

脳出血で障害者になってから

もう無理しちゃいけないと

よく言われるけれど、

今も痛みを堪えて

必死の思いで夜遅くまで

仕事をしている

再生可能エネルギー普及活動にしても

将来少しでも収入になれば良いという思いもあり、

全力投球している

世の中、そんなに甘くない

障害者だからと言って誰も

僕を食わせてくれはしない

福祉なんて限界がある

福祉だけで人間らしい生活ができるほど世の中甘くない



今の仕事が決まるまで

ハローワークに一年間ほぼ毎週のように通い続けた

そして毎週のように応募して

そして落ち続けた、、

やっと見つけた「今」食うための仕事

手を抜く訳にはいかない

世の中、どこまでいっても食うか食われるか


負ける訳にはいかない

たとえ障害者でも、、

負けたら終わりだ、

無理するなという方が無理だ

この厳しい世の中を生き残るために・・