死ぬんじゃない、生きろ!「死にたいと思ってしまう方へ」

今まで死にたい、もう死にたいと言っていた僕が

こんなことを言うのは変だけれども・・

死にたいと思ってしまう方へ

最近、さまざまな問題で人が死を選ぶニュースなどをよく見ます

私は心理学者ではないので、学術的な解決策は語れません

でも、死にたいと思うほど苦しんでいる人に伝えたいです

死を選ぶ前に、その環境から逃れることとができるはずです

まず、そのことに全力を尽くしてほしいと思います

私には逃れる道がありませんでした


薬を飲まなければ数年後には再出血して死を迎えるような充分に生きていけない身体です

死のうと思えば、薬を飲まなければいい

簡単なことです

正直言って死なんて簡単に得ることができます。

もし、あなたの身体が動くなら、それを止めるのはもったいない

あなたをそうさせてしまったと苦悩する人の顔が浮かぶからです。

だから「生きる」しかないのです

それだけです。

もしあなたが生きる意味を聞くなら、

あなたが生き続けて意味を探してください。

偉い僧侶は「生きるとは、存在すること」と言いました

死んでしまったら、存在がなくなってしまいます。

楽しく生きるのは、あなた次第です

「生きる」を選んだあとに、ゆっくりとつくりあげればいいのです


最後まで「生きる」と向き合うことが同時に死と向き合うことなのだと、

私は思います。